株式会社E-LINE

代表挨拶Greetings from the President


代表取締役社長 ご挨拶



株式会社E-LINEのコーポレートビジョン「あったらいいなを常に考える」には、新しい物の見方、行動の仕方で、世の中の“あったらいいな”となるサービスをわたしたちが創るという意志を表しています。

新しい“あったらいいな”となるサービスを開発するためには、誰もがほしいけれど世の中にまだないものを生み出そう、という一人ひとりの発想に加え、誰もが自然と使うサービスに定着させるべく、一人ひとりが地道に徹底的に努力することが必要です。

株式会社E-LINEでは、ユーザー視点を何より大切にしたいとのこだわりから、サービスの品質や改善スピードを高めるべく、創業期より一貫して、企画・マーケティング、デザイン、システム開発、カスタマーサポートなど、サービス提供に関わる全ての工程を内製化しています。

新しい“あったらいいな”を探しつづけ、より多くのお客様に、そして広く社会に必要として頂ける企業となるために、これからも努力を重ねていきます。


小泉 聡史



経歴personal history

小泉 聡史


  略歴:
・2001年 Reynolds High School (State of Oregon)
・2005年 北海道大学 (学士)
・2007年 北海道大学 大学院 (修士)
※日本化学会(J-GLOBAL 研究者):
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902287689515761
  趣味:
・読書※ほぼ毎日読んでます。
・ピアノ
・プログラミング(Python,Java,PHP,C++,R,Html)  

代表経歴
2007年- 株式会社リクルート 入社
2010年- 株式会社E-LINE 創業 
スモールデータを用いたHP制作会社として立ち上げ
2012年- 国分土地建物株式会社代表取締役(年商67億円達成)
※現在は新昭和グループに売却済み
2013年- 株式会社ミキハウス 代表取締役(年商13億円達成)
2014年- 株式会社ネットホームズ 代表取締役(年商11億円達成)
フジテレビ「報道2001」に出演
テレビ朝日「モーニングバード」に出演
2015年- コクブホーム 取締役(年商15億円達成)
プレジールヴィラ市川1・2番館運営(高級老人介護ホーム経営:年商12億円達成)※現在は売却し「アズハイム市川
2016年- グループ全体で年商100億円達成
2017年- 株式会社E-LINEに資本集中(高級老人ホーム2棟および4つの会社をすべて売却し、E-LINEに資本を集中)
2018年- 株式会社イーネクストがグループに参画
2020年- 日経『KENJA GLOBAL』に出演※2022年3月まで
日経『THE HUMAN STORY』に出演
2021年- 株式会社E-LINE 資本金3000万増資


お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る